アルベルタ モバイル版 お気に入り画像登録
アルベルタ

登録 タグ *小説 *妖怪 *七人ミサキ *クールビューティー *眼鏡
編集を行うにはログインしてください

投稿日時
2017-08-03 22:12:11

投稿者
プロフィール画像
詩月 七夜

このユーザのマイページへ

お気に入りユーザ登録
投稿者コメント
自作の小説「妖しい、僕のまち」の登場人物。
「きゃらふと」で作成しました。

■アルベルタ
種族:死霊(七人ミサキ)
性別:女性
年齢:享年27歳
 ドイツ第三帝国が誇る精鋭部隊、第339独立部隊『SEPTENTRION(セプテントリオン)』の一人で、副司令官を務める。
 エルフリーデより背が高く、銀髪のショートヘアーと眼鏡が特徴的なクールビューティー。
 見た目通り、常に冷静沈着で、体裁より効率を重視する現実主義者リアリスト。
 司令官のエルフリーデに心酔しており、彼女の傍らで勝利を提供し続ける事に己の存在意義を見出している。
 また、狙撃のスペシャリストで、愛銃はブレイザーR93カスタムモデル「Rip van Winkle」(リップ・ヴァン・ウィンクル。英語で『眠ってばかりいる人』の意)。
 どんな状況でも射撃にベストなコンディションを作り、百発百中の腕前を持つ。
 また、ゲルトラウデとコンビを組むことが多く、彼女の支援砲撃時には、射撃指示を担う。
→画像情報ページへ
最大化 | アクセス解析 | ユーザ情報

メッセージ送信
▽この画像のURL(リンクについて)▽


▽この画像のトラックバックURL▽(トラックバックについて)


情報提供